トランスメディア提供アイコン01 ◆桜公園2010 ~KONICA SⅢ(1963)

e0174382_17563827.jpg
先日公開させていただいたMINOLTA SRT101で撮影をした桜公園2箇所にはもう1台カメラを忍ばせれいました。それは昭和38年生まれ、同い年のKONICA SⅢです。一眼ではなるべくズーミングを楽しみ、一方RF機では単焦点で、同じ被写体を自分が動きながら、さらにはフィルムをモノクロに途中チェンジして、鮮やかな桜を敢えてモノトーンにしてみたらどうなるだろうかと試してみました。
e0174382_17212547.jpg




e0174382_17213565.jpg

e0174382_17214585.jpg

e0174382_1721536.jpg

e0174382_1722046.jpg

e0174382_1722856.jpg

e0174382_17221695.jpg


e0174382_17225761.jpg

e0174382_1723546.jpg

e0174382_17231399.jpg

e0174382_17232183.jpg

e0174382_17232936.jpg

e0174382_17233823.jpg

e0174382_17234555.jpg

e0174382_17235282.jpg

◆CAMERA : KONICA SⅢ(1963)
◆LENS : HEXANON F1.9 47mm
◆FILM : KODAK SUPER GOLD 400 / FUJI NEOPAN PRESTO 400


コニカのRF、というよりヘキサノンレンズは撮影者の期待を裏切らない、いや期待とは別の形で答えを出してくれるとても個性の強いレンズだと思います。特に今のデジタルの鮮明な味わいとは違う落ち着いた色ノリ。フジカともミノルタとも、ましてやキャノンとはぜんぜん違うコニカ、こう少し研究活動(笑)をしてみたいです。
[PR]

by samcame | 2010-04-19 17:32 | KONICA

<< ★CANON A-1(1978... ◆桜公園2010 ~MINOL... >>