トランスメディア提供アイコン01 Canon New FD35-70mm F3.5-4.5 (T50、70専用ズーム)~チープ標準ではあるけれど・・

e0174382_22131320.jpg
1983年に発売されたTシリーズの標準レンズとして用意された、ズーム標準時代のハシリのレンズ、New FD35-70mm F3.5-4.5。先進的な(?)デザインを有するTシリーズボディになじみがある、これまた先鋭的な(?)デザイン。



e0174382_22134240.jpg
先鋭的なデザインといってもTシリーズのガンプラ的な要素に合わせただけなので、いいところガンキャノンの大砲のような(笑)、正統派カメラファンにはこれっぽっちも心揺さぶられないであろうチープ丸出しレンズですね。確かにTに合わせれば、変な物同士(笑)うまいこと相殺しているともいえますが。

e0174382_22143831.jpg
その装着した当時の宣伝を見ると確かに、これにはこれしかないよねとは思いますけど、返す返すザンネンなモデルです(笑)。

e0174382_22153899.jpg
レンズとしては8群9枚、最短撮影距離は50cm(マクロ)と汎用性は充分に高く、なんと言ってもキャノンの代名詞でもあるプラスチック多様の軽量化に成功してズームで200gというのはアドバンテージではあります。レンズ奥行きも60mmとコンパクト。悪口ばかり書いてしまいましたけれど、こういうワンステップがなければその後のEOSシリーズから今のデジイチにたどり着くのが何年も遅れたでしょうから、チープながら「功労賞」はあげてもいいかも(笑)。

しょぼいブログなので(笑)ポチッと↓一押し応援お願いいたします!<(_ _)>
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

[PR]

by samcame | 2010-11-05 22:16 | レンズ(CANON)

<< 虚なのか真なのか。 ◆SUN ZOOM 35-14... >>