トランスメディア提供アイコン01 光線漏れ ~クラシックカメラの特権

e0174382_134457100.jpg

古いカメラを買って、一か八か何もしないで初撮りをすると、

残念な結果のひとつとして「光線漏れ」がよくある。

主にモルトの痛みというのが原因。

痛んでいるかどうかは現物を見れば大体判るし、

30年、40年も経ったカメラのモルトが傷んでないなんてむしろ奇跡。

しかし、なんか最近この光線漏れが面白くなってた。

どういう場所でどう光が入ってしまい、結果一部感光してしまっているのか、

あがってくるまでまるでわからない。

それは確かにきっちり写ったほうがいいとは思うけれども、

写真にはその瞬間、瞬間の出来事がどういう形で残ってもいいのではないだろうか。

光線漏れは、カメラと自分のコラボレーション。

フィルターをかけるよりかはずっとこっちのが「味」があったり。

CANON FT QL
-------------------------------------------------------------

しょぼいブログなので(笑)ポチッと↓一押し応援お願いいたします!<(_ _)>
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

[PR]

by samcame | 2010-11-09 13:48 | 『記憶』の1枚

<< ニセ・セピア 北の丸公園休日のひと時 ~FU... >>