トランスメディア提供アイコン01 ◆Fujica 35 ML ~「有楽町~銀座9丁目、10丁目SNAP」

b0008655_23502635.jpgもう一目惚れ!このルックス。本体はシンメトリー、軍艦部分はアシンメトリー。そしてクラシックなロゴ。フォクトレンダーと言われたら信じてしまいそうです。FUJICA 35ML F2の発売は1958年。古いですねー。多分この頃マーケティングと言う概念がなく、製作者が世間に惑わされずに思ったとおりに作ってしまえたのでしょう。しかし、国産としては珍しい押し出しのあるデザインです。




b0008655_23504052.jpgまぁ、操作部分も常識ハズレ。黒いのはカウンターで自分でセットします。数間違えたらおしまい。私も初回この設定で涙を飲みました(笑)。なんとピント合わせはレンズではなくここにあるダイアル。これがなれないと、ついクセでレンズへ手が行っちゃいます。
b0008655_2350587.jpgさらにわけが分からないのは巻き上げレバーは底にあり、巻き戻しクランクは左横というすべてが常識ハズレ。いいですねー、この人の言うことを聞かないなような勝手なものづくり(笑)

b0008655_23511186.jpgこのカメラは完全マニュアルですが、絞りと距離は連動するライトバリュー方式(LV)。それを可能にしたのがシチズンMVLシャッターの搭載。これ、結構私は便利だと思いました。レンズはFUJINON 45mm/F2。当時としては大口径の部類でしょう。



さてそれでは作例といきたいと思います。
今回の題材は「有楽町~銀座9丁目、10丁目」、そして松屋で行われた「第31回世界の中古カメラ市」です。けっこうこのカメラには期待しています。もちろんフィルムもFUJI。


b0008655_23512626.jpg
かなりシャープだ!空の色も自然で、デジイチの画像かと思うくらい。(500sec/F11)
b0008655_23513786.jpg
絞り開放です。背景のボケ味も悪くないですね。(1/125 /F2.0)
b0008655_23514823.jpg
(1/100 /F8)
b0008655_2352546.jpg
(1/100 /F5.6)

b0008655_23521649.jpg
かなりいい描写出来ます。(1/50 /F2.0)

b0008655_01491.jpg
(1/250 /F8)

b0008655_2358455.jpg
(1/50 F5.6)
b0008655_12234169.jpg
蛍光灯の室内で、手振れとともにヤバイ「かなと思っていたところ、まぁまぁ写りますね!(1/50 /F4)
b0008655_23531386.jpg
(1/50 /F4)
b0008655_23532948.jpg
カウンターの不良で巻き上がりで切れてしまい、とうとうダークパックお世話になってしまいました(¥300)。その前にふたを開けてしまって光線漏れになってしまったのが、以降の2枚です(1/250 F5.6)
b0008655_23534339.jpg
(1/250 /F5.6)

このカメラはいけます!F2は蛍光灯下ではノンフラッシュつらいですが、日中は日影でも暗くなく、絞りを開ければきれいなボケも出るし、被写体もくっきりしていてさすがFUJICAと思わせてくれます。とくに昔のカメラにありがちな黄色味が強く出ず、現代のデジカメにも近いくっきりとシャープな写りも期待できます。フィルムもSUPERIA Venus 400を使ってみましたが、この相性も悪くないようです。古いカメラですけど、モノクロに走らずカラーでどんどん撮ってみたいですね。
そしてなんと言ってもこのカメラ、かなりの人からの視線を感じました。確かに似たものがないから目立ちます。それもまたよし!
しかし残念だったのが巻き上げの失敗。というかカウンターの設定ミスで最後にムリヤリ巻き上げてしまったこと。若干の感光の2枚のあとに4枚あったのですが、古いカレー屋さんのいい感じの写真だったはずなのになぁ・・・。


◆CAMERA : FUJICA 35 ML (1958)
◆LENS : FUJINON 45mm F2
◆FILM : FUJIFILM SUPERIA Venus 400


////////この日のお散歩スタイル//////////////

b0008655_10104893.jpgFujiに敬意を払って?グリーンコーディネート。ちょっとヘビーなフィールドコートにレンジファインダー蔵亀は相性がいいですね。
[PR]

by samcame | 2009-03-09 22:11 | FUJI/FUJICA(RF)

<< □今月の救出品 minolta... ◆◆ 秤で一句! ◆◆ >>