トランスメディア提供アイコン01 ◆CANON Demi <デミ> (1963) ・・・PENとは異なるアプローチ &作例:初スナップ

e0174382_1824214.jpg
お誕生年カメラとしてコニカEEマチックとともに珍しく目的買いしたモデル。ハーフカメラでは後発のキャノン、各種新技術とともに洗練され、且つかわいいスタイルを持ったCANON Demi」はかなりの人気を呼んだようです。確かにこの丸みを帯びたサーフェイスとレザーのアクセントの使い方が技術屋さんが作ったカメラではなく、デザイナーが作ったカメラだなぁと思わせてくれます。常にこの観点ではキャノンは一歩進んでいますね。



e0174382_18235843.jpg
露出調節はこに見える通りのセレン光電池による指針位置に追針を合わせる追針合致式適正シャッタースピード値と絞り値は設定リングで決まるプログラム式です。これは使いやすいような使いにくいような・・・。

e0174382_18233719.jpg
レンズはCANON LENS SH 28mm F2.8、3群5枚構成。ファインダーは実像式。28mmは準広角としてスナップにはもってこい。しかし、実際10m以内のピント合わせはほとんどヤマ勘で、被写体深度が深く、余りピンボケが出ないPENシリーズから比べると見事にこちらはピンボケ量産。これはちょっと修練が必要ですね。

さて、作例でございます。

数日間カバンに持ち歩いて、ハッと思いついたときにシャッターを押しているので前後の脈絡が全くありません。しかしハーフ72枚は撮り甲斐ありますわ!あんまり意味のないのがダラダラ並びますがお許しを・・
b0008655_2152065.jpg

b0008655_2154762.jpg

b0008655_2162150.jpg

b0008655_2184617.jpg

b0008655_219205.jpg

b0008655_219568.jpg

b0008655_21102018.jpg

b0008655_2110484.jpg


b0008655_21114281.jpg

b0008655_2112585.jpg

b0008655_21123678.jpg

b0008655_2113319.jpg

b0008655_21133188.jpg

b0008655_21135235.jpg

b0008655_21141753.jpg

b0008655_21144239.jpg

b0008655_2115999.jpg

b0008655_21153593.jpg

b0008655_21155435.jpg


ついハーフということでPENと比べてしまいます。ある程度絞ったときはまだよいとして開放に近いところは今ひとつピリッとしないし、色ノリも甘め、なんとなく「味」が足りないのかなぁという実感もあります。評判ではもっとキリッとしてるという話もあるので、この固体がイマイチなのか、私の腕がイマサンなのか・・当然後者ですな(笑)。

◆CAMERA : Canon Demi (1963)
◆LENS : CANON LENS SH 28mm F2.8
◆FILM : DNP CENTURIA 200

[PR]

by samcame | 2009-03-13 20:46 | CANON(RF)

<< □今月の救出品 minolta... ◆MINOLTA HI-MAT... >>