トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:CANON(RF)( 10 )

トランスメディア提供アイコン01 ◆Canon Demi ~トイ風下町風景

e0174382_17573872.jpg
亀戸天神の菊祭りへ行ったとき、サブカメラとしてお供してもらったのがCanon Demi(1963)。元来私の所持している個体はレンズの曇りか何かわかりませんが、とても甘い描写、さらにはピンボケ(笑)が相まってトイカメラ風のハーフ機です。その辺を生かして下町情緒が撮れれば・・・
e0174382_17574941.jpg


↓ こちらをクリックして続きをご覧ください ↓
[PR]

by samcame | 2010-12-11 00:15 | CANON(RF)

トランスメディア提供アイコン01 ★CANON A35 DATELUX (1977) ~◆作例:千葉駅周辺

e0174382_1716133.jpg
このA35 DATELUX露出マルデダメオくんでした。「失敗作も作品のうち」、師匠の言葉に従い、恥を忍んでご覧いただきましょう(笑)
e0174382_1717690.jpg


↓ クリックして続きをご覧ください ↓
[PR]

by samcame | 2010-06-30 17:50 | CANON(RF)

トランスメディア提供アイコン01 ◆フォレストパーティ峰山の春 ~CANON NEW CANONET 28

e0174382_1824855.jpg
本格的な春の訪れの前のフォレストパーティ峰山(千葉・君津)をCANON NEW CANONET 28 でスナップしてみました。

↓こちらをクリックして続きをどうぞ↓
[PR]

by samcame | 2010-03-31 21:53 | CANON(RF)

トランスメディア提供アイコン01 ◆CANON NEW CANONET 28 (1971)

e0174382_17544092.jpg
キャノンのマーケティングはフラッグシップ、または上位機を先に先行させ、その魅力にハイアマチュアが取り付かれた頃、アマチュア向けに普及版を発表し裾野を一気に広げる、これは今でも続いている常套手段のようです。ここら辺、ニコン、オリンパスが真似できないところ。このニューキャノネット28も、ヒット作の上位機種QL17を割り切ってコストダウンした普及機です。

↓ クリックして続きをご覧ください ↓
[PR]

by samcame | 2010-03-19 14:06 | CANON(RF)

トランスメディア提供アイコン01 ◆CANON DATEMATIC(1974) ~船橋港Shooting

e0174382_21525199.jpg
1970年代、プラカメの少し手前、レンジファインダー機「キャノネット」の末期頃のモデルCANON DATEMATIC(1974) を片手に、IKEA(むかしのザウスの在ったところ)のすぐそば、船橋の港に被写体を求めてきました。その名のデートマチックを使って日付をなんらか付けようかと考えていましたが残念ながら作動せず。と言うより作動させると機能制限がかかるためノーマルで撮影しています。
e0174382_18124066.jpg


↓クリックして続きをご覧ください↓
[PR]

by samcame | 2010-03-17 18:33 | CANON(RF)

トランスメディア提供アイコン01 ◆CANON DATEMATIC(1974) ・・・軽量化・日付撮影の先鞭

e0174382_21462547.jpg
キャノンのレンジファインダー機キャノネットは、1961年の初代が大ブレーク、そして1970年代もニューキャノネットとしてヒットを飛ばし、その中の世代替わりの一つとして1974年に発表されたのが「キャノネット・デートマチック」。

↓クリックして続きをご覧ください↓
[PR]

by samcame | 2010-03-10 18:25 | CANON(RF)

トランスメディア提供アイコン01 ◆CANON CANONET (1961) ・・掟破りの大ヒット作 &作例:「幕張新都心・午後風景編」

e0174382_20194025.jpg賛否両論、それを作り出すのもエポック。キャノンという会社の仕掛けはニコンだろうがオリンパスだろうが、束になってもそこは勝てないでしょうね。その後永く続くブランド「Canonet」の初代機。自動車のカローラもそうである様に、一発目のインパクトがどれだけ強いかでその永続性が決まるのかもしれません。何ゆえインパクトが強かったのか。それは掟破りの低価格。なんでもそうですが暗黙の一定水準価格ラインというのがあり、それを大手が自分自身で破れば当然「価格破壊」になるわけです。それをやってのけたこのCanonet。発売価格、¥18800。当時のニコンだとNIKKOREX35は約4万ですから。こりゃいかんでしょう(笑)。とにかく爆発的に売れたそうです。

↓ こちらをクリックして続きをどうぞ ↓
[PR]

by samcame | 2009-04-21 19:13 | CANON(RF)

トランスメディア提供アイコン01 ◇CANON CANONET QL17 (1965) ・・・洗練されたボディと大口径レンズ &作例:「雨上がり」SNAP

e0174382_1825559.jpg
もちろんオリジナルは革張りで、このような木目ではありません。前オーナーが遊んでこのようにしたのでしょうがセンスいいっすね!それもCANONET QL17だから、っていうのがあると思います。1965年頃の他社モデルと比較すればすぐにわかりますが、この当時から(いや最初からかな)キャノンの洗練されたデザインセンスは心を掴みますねー。今でもそれは変わらない伝統であることがこういう蔵亀に触れていくと少しずつ紐解けていけるような気がします。

↓ こちらをクリックして続きをどうぞ! ↓
[PR]

by samcame | 2009-03-23 00:34 | CANON(RF)

トランスメディア提供アイコン01 ◆CANON Demi <デミ> (1963) ・・・PENとは異なるアプローチ &作例:初スナップ

e0174382_1824214.jpg
お誕生年カメラとしてコニカEEマチックとともに珍しく目的買いしたモデル。ハーフカメラでは後発のキャノン、各種新技術とともに洗練され、且つかわいいスタイルを持ったCANON Demi」はかなりの人気を呼んだようです。確かにこの丸みを帯びたサーフェイスとレザーのアクセントの使い方が技術屋さんが作ったカメラではなく、デザイナーが作ったカメラだなぁと思わせてくれます。常にこの観点ではキャノンは一歩進んでいますね。

↓続きと作例がございます~
[PR]

by samcame | 2009-03-13 20:46 | CANON(RF)

トランスメディア提供アイコン01 CANON デミ 1963年~Birthyear Camera

b0008655_17575473.jpg先日SAM亀ファミリーに入ってくれてSR-1は1962年製・・うーん惜しかった。そこで・・・ランタンではおなじみの生まれ年に発売されて製品を記念にするのを今集め始めたカメラでもしてみようと思ってます。調べてみると1963年はそんなには多くの製品が排出されなかったようです。たとえばオリンパスでは「ペンF」というハーフ一眼、ニコンには著名な「ニコノス」。コニカは「コニカEEマチック」、これいいデザインなんですよねー。ミノルタ「ハイマチック7」もなかなか。が、この年私が俄然気になったのがCANON「デミ」。これ、すごく可愛くないですか~?角の丸みがすごく工芸品として美しい!そして如何にもキャノンらしい洗練されたバランス。

>>続きがあります~
[PR]

by samcame | 2009-02-26 20:38 | CANON(RF)