トランスメディア提供アイコン01 <   2009年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 ◇大門から東京タワーへ ~OLYMPUS TRIP 35 (1968)

e0174382_17591621.jpgどこへお出かけしても「お散歩」となればイコール「TRIP」のひとつ。その名前を冠する「OLYMPUS TRIP 35」をぶらさげ大門(~増上寺)~東京タワーへ。そうですね、東京の真ん中だけど「ガイジンさん気分」てな感じで。

↓こちらをクリックして続きをどうぞ↓
[PR]

by samcame | 2009-03-31 22:28 | OLYMPUS(RF)

トランスメディア提供アイコン01 ◆サクラの芽吹き ~CANON FTb+FL135mm F2.5

e0174382_17413955.jpg開花宣言から1週間。その後低温続きで、珍しく満開までの道のりが長いです。となればこれから咲こうという息吹(芽吹き)を撮ってみるのも一興。それに相応しいのは135mmの中望遠。互換性のあるFTbFL135mmを活かせれば!

続きはこちら>>
[PR]

by samcame | 2009-03-29 08:26 | CANON(一眼レフ)

トランスメディア提供アイコン01 ◇CANON FTb (1973) ・・・キャノンNo1の信頼ある中級機

e0174382_17311178.jpg
FTbはなんで「FT」なんだろう??一般的にはフラッグシップモデルF-1で確固たる地位を固めたキャノンがその普及機として登場させたとなっています。だったらF-1bとF-10とかにすればいいのに・・。やはりTTL測光のFTシリーズのMarkⅡであると言う意味も込められたのか、もっと単純に金型が一緒(笑)とかなんでしょうか。しかし「b」っていうのはB級品とか、Bクラスとか、佐藤B作(爆)とか決してプラスじゃないようなネーミングだと思うんですよねー。

↓ こちらをクリックして続きをどうぞ ↓
[PR]

by samcame | 2009-03-28 21:11 | CANON(一眼レフ)

トランスメディア提供アイコン01 亀師匠とフォトノス再訪中(^^ゞ そして、110SLRお買い上げ

b0008655_1921039.jpgそれ(CanonFTbシルバーボディ)、私が購入予定なんですから壊さないでくださいよね(爆)お願いしますよ~。
う~んしかし2坪の中には夢いっぱい。誘惑にまた負けそう(ΘoΘ;)

>>続きもちょこっとあります(笑)
[PR]

by samcame | 2009-03-28 15:44 | 蔵亀探訪

トランスメディア提供アイコン01 ◇昭和の名残り ・・FUJICA ST605/FUJINON 55mm F2.2

b0008655_1325442.jpg木造平屋建て、共同住宅、文化住宅とも言っていましたでしょうか。鬼ごっこ、かくれんぼいつもそのまわり。そして必ず空地があって、そこが子供たちの集合場所。それが昭和の僕らの原風景だったと思います。その名残のある場所をちょっとお散歩。あの時あの場所で見ていた、そんな記憶と一致したものをスナップしてみました。

↓ こちらをクリックして続きをどうぞ! ↓
[PR]

by samcame | 2009-03-28 04:08 | FUJI/FUJICA(一眼レフ)

トランスメディア提供アイコン01 ◇CANON CANONET QL17 (1965) ・・・洗練されたボディと大口径レンズ &作例:「雨上がり」SNAP

e0174382_1825559.jpg
もちろんオリジナルは革張りで、このような木目ではありません。前オーナーが遊んでこのようにしたのでしょうがセンスいいっすね!それもCANONET QL17だから、っていうのがあると思います。1965年頃の他社モデルと比較すればすぐにわかりますが、この当時から(いや最初からかな)キャノンの洗練されたデザインセンスは心を掴みますねー。今でもそれは変わらない伝統であることがこういう蔵亀に触れていくと少しずつ紐解けていけるような気がします。

↓ こちらをクリックして続きをどうぞ! ↓
[PR]

by samcame | 2009-03-23 00:34 | CANON(RF)

トランスメディア提供アイコン01 想い出のプラカメ紀行 ~「美しい南国の島”プロウ・スリブ”」

b0008655_18513311.jpgみなさんは「プロウ・スリブ」という名前を聞いたことがありますか?多分全くご存じない方が圧倒的だと思います。場所はインドネシア、ジャカルタから高速艇で2時間くらいのところにポツリとある「ティムール島」と「バラット島」という小さなリゾートアイランド。どちらも歩いて1周するのに数十分とかからない本当に小さい島。そこにデラックスなコテージが並び、レストラン、マリンリゾートのほぼ全てが凝縮されていました。開発はJAL。この二つの島は常に船で行き来が出来るのでどちらに泊まっても不便はありませんが、メインはティムール島。とにかく美しい海と島。そして自然。熱帯魚の数々はまるで水族館だし、なんと浜辺でねぞべっていると隣りをコモドドラゴンや大きな海亀が通り過ぎていくこともしばしば(笑)。この二つの島にそれぞれ1回ずつ宿泊しました。そのときのオトモが3種類のプラカメその当時に撮った写真を各3枚だけ引っ張り出してみました

↓こちらをクリックして続きをどうぞ↓
[PR]

by samcame | 2009-03-18 21:17 | プラカメ

トランスメディア提供アイコン01 ◇OLYMPUS TRIP 35 (1968) ・・・思いのほか写りがいい!PENのフルサイズ

e0174382_2275376.jpg
セミクラシックカメラの中から「気軽なカメラ」をもしひとつセレクトするなら私は間違いなくこの「OLYMPUS TRIP 35」を指名すると思います。肩に力が入っていないこのイージーさはお散歩派には好印象。メカニズム重視の方にはこんなつまらないカメラないでしょう(笑)。外観はPEN(EES)をそのままフルサイズにしているので間延びしたPENに見えなくもないですか、寸詰まりのPENよりカメラらしくもありなかなかバランスのいいルックスだと思います。特に「TRIP 35」というロゴがナチュラルでなじみがあります。

↓ こちらをクリックして続きをどうぞ! ↓
[PR]

by samcame | 2009-03-17 16:32 | OLYMPUS(RF)

トランスメディア提供アイコン01 ◆春の訪れ (Nikon FE+SIGMA70-210mmF4.5 MACRO)

e0174382_21181256.jpgなんだか街角の花々が増えてきていませんか・・・。お散歩カメラをしながら色とりどりの花をファインダーを覗いていたら、もう春がそこまで来ているのがちょっと見えました(^^)
今回のお散歩相棒はNikon FESIGMA70-210mmF4.5 MACROのどちらも初出動です。

↓ こちらをクリックして続きをどうぞ! ↓
[PR]

by samcame | 2009-03-16 21:14 | Nikon(一眼レフ)

トランスメディア提供アイコン01 ◆PENTAX MV-1 ~「新橋、銀座9~8丁目」スナップ編

e0174382_1753964.jpg
MX、MEに続くMシリーズの3番手で登場したMV-1。Vが示すとおり絞り優先。当時の風潮として小型化(OM-1の登場)、プログラム化(AE-1の登場)の流れの中、旭光学としても小型軽量化路線をとる作戦としてMシリーズが登場しました。たただ残念ながらOMシリーズやキャノンAシリーズのような大ヒットとはならなかった薄命のカメラ?です。機能はいいけど特長がないと言えば特徴がない。この機種からよーく見るとPENTAXのロゴの上の「ASAHI」が(彫りはあるけど)塗りつぶされています。

↓ こちらをクリックして続きをどうぞ! ↓
[PR]

by samcame | 2009-03-15 19:33 | PENTAX(一眼レフ)