トランスメディア提供アイコン01 <   2010年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 ◆OLYMPUS PEN EE(1961) ~「押すだけ」の簡単大ヒット機

e0174382_14462946.jpg
私が手に入れたこのOLYMPUS PEN EEはオリジナルのカラーリングではなくブラックはあと塗り、革は後張りです。初代PENシリーズはカメラ史上に残る画期的なカメラとしてリリースされ、大ヒットは飛ばしたものの、何しろフルマニュアルカメラなので、メカ、カメラの弱い人、特に女性には難しいという問題を抱えました。そこで登場したのがなんと「自動露出」(EE)、「固定焦点」、「シャッタースピード1/60秒固定」という、初代とまるで逆のただシャッターを押すだけに割り切ったモデルを出したのですから驚きです。まさに「写るんです」と全く同じ。これで一気に女性シェアを奪い取り、その後多種のEEシリーズに枝分かれし、一時代を気付いたその記念すべきモデルです。

↓ クリックして続きをご覧ください ↓
[PR]

by samcame | 2010-07-31 23:23 | OLYMPUS(RF)

トランスメディア提供アイコン01 ◆PETRI Zoom C.C.auto 85-210mm F4.8

e0174382_14574634.jpg
PETRIのレンズには「C.C.auto 」と入っていますが、どうもこれが意味するところがいまひとつ判明しません。購入のいきさつはこちらです。こういうマイナーレンズは偶然の出会いなくしてまず入手することはありません。さて、ご覧の通り極めて細長いこのレンズ、どうもOEMらしく、全く同じ筒がSUNズームTOPCONにもあって設計はサン光機のようです。この時代サードパーティーも元気だったので、力寄せ合っていろいろなレンズを残したのでしょうね。しかしF4.8は暗いなぁ。。。

↓ クリックして続きをご覧ください ↓
[PR]

by samcame | 2010-07-31 22:36 | PETRI

トランスメディア提供アイコン01 ◆minolta SR-1(1962) +RMC Tokina 28-70mm F3.5-4.5 ~作例:スバルショールームにて

e0174382_19273674.jpg
このところ、キャノン、ニコン、キャノン、ニコン(笑)と繰り返しだったので、ここはひとつminoltaを使おうと、ちょっとご無沙汰のSR-1 Ⅳにご出動願いました。なぜか手持ちの交換レンズ群にはミノルタSRマウントが多く、その中からTokina 28-70mm F3.5-4.5を選択してみました。ストラップはちょっとジョーク的にα用(笑)。被写体はクルマ。それも私のディーラーであるSUBARUショールームで思いっきり六連星を撮ってきました。
e0174382_1928142.jpg


↓ こちらをクリックして続きをご覧ください ↓
[PR]

by samcame | 2010-07-20 22:03 | minolta(一眼レフ)

トランスメディア提供アイコン01 カメラマイズ(笑)

e0174382_19201319.jpg
カメラのカスタマイズで、カメラマイズ・・・ダメか(笑)。ケータイのデコ電みたいな、今じゃそういうことが当たり前ですけど、古いカメラで外装をいじったものもたまに店頭に並びますよね。大抵は革装の張り替えクロコとかリザードの人工皮革。なかなか趣味のいいのもありますが、大抵は俗っぽかったり。
このPEN EE実は2人の人にカメラマイズされてます。まずは所有者だった方がブラック塗装をし、それを譲られたショップオーナーが、テラコッタのレザーを張り替えてこうなりました。これって今のデジタルPENでオリンパスの公式カスタマイズにかなりニアです。初代PEN各モデルごとにこんなカラバリがあったら楽しかったでしょうね〜。さすがそういうところに抜け目ないのがキャノン。同じハーフのDemiでのカラバリは今でも通用しそうです。
いずれにしてもこのEE、こういう趣味のいいカメラマイズされてなかったら、見向きもしなかったかもしれません。出会えて本当によかったです!

[PR]

by samcame | 2010-07-19 19:20 | 狙い撃ち

トランスメディア提供アイコン01 ◆Salvaging junks! PETRI Zoom C.C.auto 85-210mm F4.8

e0174382_1732111.jpg
これは珍品なんじゃないですかねー。フォトノスのご主人と雑談でPETRI V6の話に及び、そのジャンクを目の前にして「そういえばズームもありましたよ」と出てたのがPETRI Zoom C.C.auto 85-210mm F4.8。かなり長く、そして細いレンズ。カビはそれなりにきていましたが、ペトリのズームなんてなかなか転がっていることがないと思い即買いです。V6自体が今まで裏切ったことがないので、このズームでどうなるか極めて楽しみです。

[PR]

by samcame | 2010-07-18 17:39 | PETRI

トランスメディア提供アイコン01 ◆Salvaging junks! ASAHI PRNTAX SPF(1974)

e0174382_1721232.jpg
カメラの蒐集が目的じゃなかったにしろ、今はもう否定もしないジャンク拾いが楽しみの一つ。そうなってくると自分の性格からか「広く浅く」目が向くもので、キャノン、ニコン、ミノルタはなんとなく均してきた感じなので、そうなると目が向いてないのはペンタックス(各社の最高級機、オリンパスOMは手を出さないことにしてます)だけで、特に旭工学のときのねじ込み式はESが1台あるだけ。ちょっともう1台いきたいですな。そこで今年どうも流通量が急に増えたような気がするSPの前後機、SV、SP、SPF、SPⅡを各所見比べながら最後決めたのはSPF。どれでもよかったのですが(笑)、状態から見て価格も安く、さらには20%引き期間だったこともあり、すぐこれに決めてしまいました。いつものパターンですが(笑)

[PR]

by samcame | 2010-07-18 17:15 | Salvaging junks!

トランスメディア提供アイコン01 ◆FUJICA 35 AUTOMAGIC (1961) ~作例:芝離宮恩賜公園

e0174382_7313528.jpg
私の元にきたモロジャンクのFUJICA 35 AUTOMAGICは、そのチープな作り(笑)、チープかもしれないフジナーレンズだからただのカラーネガじゃおもしろくなかろうと予想し、モノクロフィルム装填で臨んでみました。画角が一定なので、風景として適当かと芝離宮恩賜公園を選んでみました。都会のビルをバックにした江戸情緒、どう写るのかな、と・・・。
e0174382_7281293.jpg


↓ クリックして続きをご覧ください ↓
[PR]

by samcame | 2010-07-16 21:09 | FUJI/FUJICA(RF)

トランスメディア提供アイコン01 ◆入谷朝顔市撮り比べ ~Nikon EM +NIkon Ai-s Nikkor 50mm F1.4

e0174382_14543924.jpg
CANON A-1入谷朝顔市にて撮り比べをしたNikon EM。実際にはこれがこのカメラの初出動です。装着レンズはA-1と同様にAi-s Nikkor 50mm F1.4EMのコンパクトボディに小さいレンズで、お散歩撮影が楽しくなる組み合わせで朝顔市のいろいろな表情をファインダー越しに見てきました。
e0174382_1454507.jpg


↓ こちらをクリックして続きをご覧ください ↓
[PR]

by samcame | 2010-07-14 20:49 | Nikon(一眼レフ)

トランスメディア提供アイコン01 ◆Nikon EM (1980) ~ジウジアーロデザインの”リトルニコン”

e0174382_15174552.jpg
1980年発売、男性比率の高いNikonが、満を持して女性をターゲットに放った(Nikon史上最も)小型一眼EM。愛称は「リトルニコン」。絞り優先AEのみとし、操作を全体的に割り切って初心者にも使いやすくシンプルに割り切られています。

↓ クリックして続きをご覧ください ↓
[PR]

by samcame | 2010-07-14 20:44 | Nikon(一眼レフ)

トランスメディア提供アイコン01 ◆入谷朝顔市撮り比べ ~Canon A-1 +Canon FD 50mm F1.8

e0174382_14391079.jpg
入谷朝顔市を題材にこの江戸情緒あふれる風景を二つのカメラで撮り比べてみました。一方はこのCANON A-1、そしてもう一方はNikon EM。条件をなるべく同じにしてみて、どちらも50mmレンズ(A-1にはFD 50mm F1.8)を装着し、フィルムもフジの業務用SV-100にしてみました。ではまずA-1のほうから。
e0174382_14393231.jpg


↓ こちらをクリックして続きをご覧ください ↓
[PR]

by samcame | 2010-07-14 00:14 | CANON(一眼レフ)