トランスメディア提供アイコン01 <   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 ◆銀杏&桜並木~ASAHI PENTAX ME & smc PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5

e0174382_1641247.jpg
冬本番直前、葉が散ってしまう少し前の銀杏並木、そして桜並木です。この被写体を捉えるのに選んだのはASAHI PENTAX ME & smc PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5。絞り優先AEと甘めのレンズで、黄色と赤の色付きを捉えてみました。
e0174382_1641924.jpg


↓ クリックして続きをご覧ください ↓
[PR]

by samcame | 2010-12-27 22:00 | PENTAX(一眼レフ)

トランスメディア提供アイコン01 ◆Canon Demi ~トイ風下町風景

e0174382_17573872.jpg
亀戸天神の菊祭りへ行ったとき、サブカメラとしてお供してもらったのがCanon Demi(1963)。元来私の所持している個体はレンズの曇りか何かわかりませんが、とても甘い描写、さらにはピンボケ(笑)が相まってトイカメラ風のハーフ機です。その辺を生かして下町情緒が撮れれば・・・
e0174382_17574941.jpg


↓ こちらをクリックして続きをご覧ください ↓
[PR]

by samcame | 2010-12-11 00:15 | CANON(RF)

トランスメディア提供アイコン01 ◆ perspective の世界

e0174382_16591297.jpg
※クリックすると800pxに拡大します

フィルムでも、デジカメでも、広角系のレンズをあまり持っていない。

どちらかといえば、寄って開放を好んでいるので、

離れて絞る、ということに慣れていない。

いや、慣れていないどころかそういうことをほとんどしていない。

それは、そういう被写体をあまり掴んでいないからともいえる。

広角になればなるほど余計なものが映ってしまうのにも躊躇してしまう。

この1枚は水平もとれていなく完成度は低いが、レンジファインダー機いっぱいいっぱいの広角で、それこそ「パースペクティブ=遠近感」が出せたのは嬉しかった。

余計なものもほとんど映っていない。

perspective の世界、

これを都会のど真ん中でもキメることができたら、爽快であろうこと間違いない。

OLYMPUS 35S II / G・Zuiko 42mm F1.8
-----------------------------------------------------------

しょぼいブログなので(笑)ポチッと↓一押し応援お願いいたします!<(_ _)>
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

[PR]

by samcame | 2010-12-09 04:58 | 『記憶』の1枚

トランスメディア提供アイコン01 ◆CANON AV-1(1979)&NFD35-70mm F3.5-4.5 ~秋葉原買って撮り

e0174382_16314911.jpg
カメラを購入してその場で撮る。買って撮り」(笑)。そのいきさつはこんな感じですが、いい状態のCANON AV-1NFD35-70mm F3.5-4.5は即戦力になってくれました。被写体には困ることのないディープな街秋葉原。とはいっても軽いお散歩チックに「買って撮り」です。
e0174382_1631531.jpg


↓ こちらをクリックして続きをどうぞ ↓
[PR]

by samcame | 2010-12-07 00:39 | CANON(一眼レフ)

トランスメディア提供アイコン01 久々の救出は300円!〜CANON AE-1シルバー

e0174382_16274124.jpg
まさかまさかですよ〜。300円はないでしょう〜、ハードオフさん〜。痩せても枯れてもAE-1
ですから。「シャッターキレません」となっていますが、それ電池がないだけでは・・・・。もしそうじゃなくてもシルバーボディのサンプルと考えても安すぎます。で、帰ってから、自作電池を入れると、シャッターはもちろんメーターも完動!まさしくメッケモノです。すでにAE-1programはあるので、だいぶAシリーズ揃い踏みに近づいてきました(^^)v
[PR]

by samcame | 2010-12-05 16:27 | Salvaging junks!

トランスメディア提供アイコン01 ◆CANON AV-1(1979) ~シャッター優先のキャノンが世に出し唯一の「絞り優先機」

e0174382_162378.jpg
CANONHONDAという会社は業界違えど、どこか似ているような気がします。恐ろしく偏屈に技術にこだわる部分と、思いっきりマーケットに迎合したりを備えていて、いい意味で柔軟性のある、悪い意味で優柔不断というイメージを拭えません。あれだけシャッター優先をウリにしてきたのに、いかにも唐突に出された「絞り優先AE35mm一眼」であるAV-1。有名なのはキャノンミュージアムでの苦しい言い訳(笑)。こんな自虐的なモデルも珍しいです。

↓ こちらをクリックして続きをどうぞ ↓
[PR]

by samcame | 2010-12-02 01:02 | CANON(一眼レフ)